ふじ馬刺しについて

ふじ馬刺しについて
恵まれた肥育環境と、徹底した生育管理。
生鮮食品を扱う上で最も重要な品質管理を重点に、衛生・鮮度管理を
追求し、長年培われたノウハウで飼育・加工・販売の一貫主義のもと、
本当に美味しい食肉を提供する為、日夜努力しています。

恵まれた肥育環境と、徹底した生育管理。

生鮮食品を扱う上で最も重要な品質管理を重点に、衛生・鮮度管理を 追求し、長年培われたノウハウで飼育・加工・販売の一貫主義のもと、 本当に美味しい食肉を提供する為、日夜努力しています。

ふじ馬刺しが出来るまで
牧場
ホコリひとつない空気の澄んだ草原で生まれ育ち、仕上げの一年を熊本の阿蘇山麓の牧場で。
国内各地の牧場とカナダの契約牧場

北海道を中心とした安心できる国内各地の牧場と、空気の澄んだカナダの
西部に契約牧場があります。厳選した牧場で、安心と品質をお約束できる、
肉付きの良い馬だけを選別します。

大自然の放牧で丈夫な体をつくる

仔馬は親馬と一緒に大自然に放牧され、ゆったりと過ごします。
また、草原を駆け回って丈夫な体が作られます。

恵まれた大自然ですくすく育ちます
恵まれた大自然ですくすく育ちます
独自ブレンドのえさを、一頭一頭、調整して与えています
独自ブレンドのえさ
熊本阿蘇山麓の牧場で
手厚い配慮でストレスなく熊本へ

丈夫に育った仔馬は動物検疫をうけて(カナダからの場合)、ストレス がかからないように移動の過程も手厚く配慮されて、熊本の菊陽ファー ムへやってきます。

熊本の美味しい水と大自然に囲まれた、馬にとって最高の環境

阿蘇山麓の風通しの良い場所で、仕上げの一年を過ごします。長年改良 を続けてきた自社独自ブランドのえさを気候や馬の発育、体調に合わせ 調整して与えています。

加工場
加工場
最新設備と厳しい衛生管理で、つねに安心・安全の馬刺しをご提供しています
安心・安全への取り組み
新鮮さの決め手は最新の設備と技術力
馬刺しは飼育から加工までを一貫して行われるので鮮度抜群です。
さらに、ISO22000を取得した馬肉専用工場(馬肉の受入・解体・加工・
包装・出荷)で衛生的に、かつ迅速に加工するので新鮮な一番良い状態で
お届けが出来ます。
平成18年には熊本県より、衛生施設の向上に努め、衛生上優良で他の模範
と認められる施設に贈られる「模範衛生施設」の表彰を受けております。
食の安全を保証する国際規格ISO22000を取得
ISO 22000とは
ISO22000
国際標準化機構(International Organization for Standardization)が、HACCPシステムと品質マネジメントシステムの考え方を組み合わせた食品安全の国際規格です。食品安全の国際基準にはHACCP(HACCP は、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の 危害をあらかじめ分析( Hazard Analysis ) し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという 重要管理点( Critical Control Point ) を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法)があり、これまでも日本では厚生労働省の総合衛生管理製造過程という形で制定されておりましたが、ISO22000は世界共通の食品安全マネジメント規格として発行されたものです。

加工風景

加工工程
搬入
脱骨・解体
小割(こわり)
ミニカット・計量
真空・包装
金属検出
保管
出荷
ミニカット・軽量
ミニカット・軽量
真空・包装
真空・包装
金属検出
金属検出
出荷
出荷
実はこんなにあります
馬の部位について

馬の部位
馬刺しをオンラインページで見る