怒られるかも知れませんが牛とだけ向き合ってます。

1998年入社 菊陽バイパス 店長

岩本 良二

RYOJI IWAMOTO
岩本 良二

商売よりも「美味しい」という感動を

この直売店では、接客対応するのは肉をさばいている本物の職人です。実際に店舗さんとお肉の交渉もするようなプロ中のプロが、お客様からご要望を聞いてお肉を選ばせていただいて、要望次第でオーダーカットの対応もさせていただいています。

単純に高いお肉が美味しいというわけではなくて、料理や食べ方によって最適なお肉があります。せっかく食べていただくのならその食べ方に一番合った最適なお肉をご案内して最高に美味しく食べていただきたい。商売がどうこう以前に、「美味しい!」とお肉に感動してもらいたいんです。

フジチク菊陽バイパス店売り場写真

飲食店が認める肉質と金額のコスパの良さ

自分で自分の店のお肉のことを言うのも何なのですが、フジチクのお肉は本当に美味しくて安いんです。他社さんの同じくらいの品質のお肉と比べるとそれが分かると思います。取引先の飲食店さんでも、フジチクが一番肉質と金額のコスパが良いと言っていただきます。そこは自信を持って言える部分ですね。

例えば、卸の方で利益が多く出た時は、そのまま儲けにするんじゃなくて、他のどこかで利益を下げて還元します。自分のところだけが良ければ良いという考えではないんですよ。それよりは、できるだけたくさんの方にフジチクのお肉を食べて欲しいと思っています。

*